ブログトップ

ひかえのま

hinemosu.exblog.jp

カテゴリ:エンタメ( 7 )

風林火山最終回「決戦川中島」

オカルト風林火山、最終回も楽しゅうございました。

まずは信玄が政虎の太刀を軍配団扇でうけるシーン。
うけたのは三太刀なのに、軍配には七太刀の傷があった…って一体どんな剣術なのでしょうか。背後から毘沙門天が電波を放っているとか。

あとはやっぱり持つ者に災いを呼ぶ呪いのアイテム、摩利支天の妖気がパワーアップしているところです。身につけなくても半径一メートル以内に効力があると見ました。だって手を伸ばした平蔵にも災いが。ついでに屋敷にあった仏像も自分で歩いてましたね。

久々にNHKの大河ドラマを最後まで観ました。来年の篤姫は面白いかな?
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-12-17 10:29 | エンタメ

風林火山「信玄暗殺」

寅王丸の「ひどい…」っていう場面と、平蔵のヘタレっぷりに脱力。
寅王丸のセリフ棒読み、唇の先だけでもちょもちょ喋るのを何とかしてください。
「信玄暗殺」に「萩乃殉職」というサブタイトルをつけたい第44回でした。刑事じゃないけど。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-11-05 09:05 | エンタメ

風林火山「軍師と軍神」

NHKの大河ドラマを観ています。
今日の話は、修学旅行で寺へ行ってはめをはずして坊さんに怒られたけどちゃんとお土産も買って帰ってきました、と勝手に脳内変換されました。

私の中での一番のトピックは、持つ者が不幸になるという呪いのアイテム、摩利支天の出所は佐藤慶だった、っていうところなんだけれども。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-10-21 22:16 | エンタメ

チャングムとか守り人とか

きのうの夜は珍しくテレビっ子でした。

まずはチャングムの誓い完全版の第2話「永遠の別れ」。
ミョンイがせっせと手紙を書く場面が印象に残ります。今際の時まで、チャングムに「生き延びなさい」と伝えようとする意志を感じて泣けてきます。
山中で食べ物を探してくるチャングムは頼もしい。

その後10時からはNHK総合のにんげんドキュメント。
「対話がアニメを作り出す ~監督 神山健治~」
児童向けファンタジー「精霊の守り人」をアニメ化する、神山健治監督に迫るドキュメンタリーです。
で、アニメ化に際しての脚本や、オリジナルストーリーを複数名で煮詰める会議の場面を見ていて、私が「やめてー」と思う部分があったのですよ。私が抱くバルサの人物像からかけ離れているんだもの。
それは脚本でバルサが直接的な言葉で弱音をはくのと、オリジナルのシーンでバルサがちょっと動揺して可愛げを見せるという提案。
どちらも神山監督ではない、同じ人が提案していて「わあ、私この人の作り出すイメージとは合わないかも」と思ってしまいました。
動揺して可愛げを見せるなんて、一番萎えます。提案した男性の考える「女性としての可愛げ」を押し付けられているようで気持ち悪いです。

最終的にはどちらの提案も却下されたのでよかった。対話ばんざい。
バルサの動きや声はなかなか素敵でした。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-01-20 14:45 | エンタメ

チャングム完全版

第1話 「二人目の女」 を観ました。
観るのが二度目のせいもありますけど、字幕だと漢字で固有名詞が把握できるので結構わかりやすいかも。
吹き替え版ではカットされて脈絡が?だったところも得心がいきそうです。

おまけでミニ料理番組が放送されていましたね。
もち米の粉でつくったサムセクジュアク(三色揚げもち)でした。
あれを白玉粉にして、油で揚げるのではなく茹でてシロップで食べるのもいいんじゃないかと思いました。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-01-13 11:03 | エンタメ

チャングムの誓い、ノーカット字幕版ですよー

昨年から今年にかけて私を思いっきり楽しませてくれたドラマ「チャングムの誓い」が、ついにノーカット字幕版で登場します。
NHKの公式ページに放送予定が出ていました。

2007年1月12日スタートで、BS2にて毎週金曜日夜7:45から放送予定だそうです。
今までの放送はカットされているところがあって、あやふやだったり「え?」と思うところもあったので、全て観られるのは嬉しいなー。俳優さんの生の声も楽しめますね。できるかぎり観たいです。

年末にかけてはNHKの総合テレビでスペシャル番組と総集編もあるようです。私としてはBSが観られるなら総集編よりノーカット版をおすすめします。今まで観ていなかった方もぜひぜひ。
[PR]
by hinemosu_1 | 2006-11-23 09:25 | エンタメ

守り人シリーズの新作が出ますね

児童向けファンタジーの守り人シリーズ最新作がもうすぐ出ます。
『天と地の守り人』の三部作で、本編としてはこれでシメのようです。
偕成社の「守り人&旅人スペシャルページ」に詳細がのっていました。
あんな人やこんな人のその後もわかりそう。
どうしよう、全部出てから読もうか…。
[PR]
by hinemosu_1 | 2006-11-14 12:29 | エンタメ