ブログトップ

ひかえのま

hinemosu.exblog.jp

カテゴリ:サボテン実生( 17 )

サボテン実生 12

b0017998_10153624.jpg

b0017998_1016515.jpg


2006年に種をまいた翠晃冠です。
うーん、育ちが悪いです。そして二枚目の写真のように、株全体が赤くなるのは何が原因なのでしょうか。日焼けではないようです。
このまま冬を過ごして、春になったら動いてくれるといいのですが。
[PR]
by hinemosu_1 | 2009-12-13 10:24 | サボテン実生

種まく人

b0017998_13255654.jpg

ギムノの翠晃冠は、律儀にも毎年花が咲いて種をつけます。
で、またまいてしまいました。
今年は70粒ぐらいです。
そのへんにある容器をよく洗って使っているのですが、透明な容器だと藻のようなものがはびこりやすいです。日光があたるせいでしょうか。なので今年はあまり透き通っていない容器を使いました。
ここのところ最高気温が22~23℃ぐらいしかありません。うまく発芽してくれるでしょうか。
[PR]
by hinemosu_1 | 2009-07-15 13:44 | サボテン実生

サボテン実生 11

b0017998_9133019.jpg


2006年12月に種まきをしたギムノカリキウム属 翠晃冠です。
写真の株は、他のに比べて刺が長いように思えます。サボテンの直径は18ミリほど。
昨年の10月に植え替えてからは元気に育っています。鉢内での育ち方も差が無いみたいです。以前に育ちが悪かったのは、ネジラミのせいだったのかな。
[PR]
by hinemosu_1 | 2009-03-02 09:06 | サボテン実生

サボテン実生 10

b0017998_10484472.jpg


2006年12月に種まきをしたグループです。
鉢内が混んできたので選別して植え替えました。元の駄温鉢に植えられる分だけ残し、しぼんで大きくならない株は処分しました。44個、大きいもので直径16ミリ。実生なので、並べてみると微妙に個体差があります。刺座がくっきりして、ごつい感じのもの。刺座の数が少なく、丸みのあるもの。刺が長いもの。さらに生長すると違いがでるかもしれません。

で、今回引っこ抜いてみたら、ネジラミがついていました。弱った株があったのはそのせいでしょう。被害が広がると嫌なので、オルトランDXを土に入れました。初めてオルトランを使ってみましたが、臭いですね。びっくり。
[PR]
by hinemosu_1 | 2008-10-17 11:20 | サボテン実生

サボテン実生 9

b0017998_9394676.jpg2006年12月に種まきをしたギムノカリキウム属 翠晃冠の様子です。

昨年の8月に植え替えをして、現在大きいものは直径13ミリぐらいになっています。写真を見るとわかるのですが、駄温鉢のふちに植えてあるもののほうが育ちぐあいがいいのです。鉢の中心部のものと比べると、色も違います。
なんでしょうね。根の呼吸なのか、温度なのか、同じ鉢内でも環境が違うようです。もう少し別な植え方を考えたほうがいいかも。


b0017998_9521996.jpgこちらは2007年8月に種まきをしたグループです。

実は先日植え替えました。なんと虫が発生。コバエの幼虫かな? カブトムシの幼虫を小さくしたようなのが土の中でうねうね動いていて、見つけた瞬間に固まりました、私。
殺虫剤を使うのに抵抗があるので、まだ直径3ミリしかないサボテンたちを土から抜き、水で全身を流してから、新しい土に植えました。大丈夫でしょうか、こんな乱暴なことをして。
[PR]
by hinemosu_1 | 2008-06-27 10:18 | サボテン実生

サボテンがさらに発芽

前回から10日ほど経過し、翠晃冠の種はさらに発芽しました。
つぶつぶつぶつぶ。ざっと数えて75個前後です。
b0017998_954510.jpg


今度は日焼けしないように、上にティッシュをかけて遮光しています。おかげで色もきれいなまま。このまま美しく育ってほしいです。
b0017998_1005489.jpg

[PR]
by hinemosu_1 | 2007-09-24 10:06 | サボテン実生

ぞくぞくと発芽中

今年まいた翠晃冠の種が、ぞくぞくと発芽中。わりと気温の高い日もあって順調に育っています。
b0017998_921157.jpg


黄緑色のぷちぷちが芽です。だいたい40個ぐらいありました。約半数が発芽したもようです。
うーむ、ひとつの容器に多くまきすぎたでしょうか。ちょっと狭いかも。いやいや、何事も実践あるのみです。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-09-13 09:42 | サボテン実生

今年の種も動き出した

先日とれた翠晃冠の種も発芽し始めました。ピンボケですみません。
b0017998_9311846.jpg

去年と同じように準備。今回はひとつのパックに83粒全てをまきました。まいてから10日ぐらいで表面が破れて、白っぽい芽がぽつぽつと現れだします。気温が高いともっと早いのかもしれません。
実生って、やってみると楽しいですね。大量に育つのがちょっと困るけど。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-09-06 09:47 | サボテン実生

サボテン実生 番外編

今年も翠晃冠の花が咲いて実が生り、また種がとれました。
下の写真↓が果実です。
b0017998_9124771.jpg


b0017998_9143650.jpg

こちら↑が種。
翠晃冠は自家受粉しないと小耳に挟んだけれど、しましたよ。花がひとつだったので自花受粉ですね。ほかのサボテンに花は咲いていなかったし、室内に置いていたので間違いありません。
今回は83粒の種がとれました。あとでまいてみます。
[PR]
by hinemosu_1 | 2007-08-28 09:32 | サボテン実生

サボテン実生 8

2006年12月4日に種をまいた、ギムノカリキウム属 翠晃冠の実生記録です。

隣同士がくっついてきたので植え替えました。
サボテンをひとつずつ、ピンセットと爪楊枝を使って、せっせと移動。肩こった……。
等間隔に並ぶと笑ってしまいますね。「プ」って感じです。
b0017998_14292897.jpg


大きいので直径7~8ミリです。
駄温鉢の大きさにあわせて、形のいいのを70個ぐらい選びました。
残りはパックに植えたままです。
b0017998_1437978.jpg

[PR]
by hinemosu_1 | 2007-08-10 14:45 | サボテン実生